猫的好日日記

sangoneko.exblog.jp
ブログトップ

5年日記

去年だったかの奈良スクールの時に、
吉見さんが、「5年日記」の話をしてくれた。

5年分書ける日記。
その日あった事をただ書くのではなくて、
その日の感情を書いていくと面白いと。

聞いた時は、あんまり興味がわかなかったのだけれど
先日、生協の案内で
可愛い5年日記があって、突然に
「これに書きたいなー!」と思い注文。

お正月でもなく、年末でも年度始めでもないこの時期に。

そして届いたら、ハードカバーのずいぶんと上等なもの。
汚したくないほどに表紙が白く光沢がある。
そういえば、ちょっと高かった。迂闊にも。

ページを開けたら、1日分のスペースも程よくて
その1日の5年分が1ページにまとまってる。
ぱ。と手短かにかけるのが気に入った。
短い文章は自分らしさで溢れているから面白いと思う。
e0046302_20453314.jpg

ちなみに、こんな事を書いたりしてる。一昨日。
「 空中都市008
 
  夕暮れ時の色とリンクしている。

  人生長くなってくると、リンクが多い。

  転生も同じだろうね。

  不思議な気分。 」

笑える。でも、楽しいよ。
自分のことがよく分かるかも知れないね。





[PR]
# by taichitokaori | 2017-10-21 21:08 | 香り | Comments(0)
肩をひどく壊したこともあって、暑い間は手作り教室もお休みにしていました。
さて、どことなく秋の気配が感じられるこの頃、
9月のワークショップを企画しました。

死海の塩を使って作るシャーベットみたいな「ボディスクラブ」です。
細かくしたつぶつぶの塩に植物オイルとエッセンシャルオイルを加えて作ります。


マッサージオイルは、お風呂上がりの湿ったお肌にしっとりと染み込ませますが、
ボディスクラブは、お風呂の最後に使います。
手に取ったスクラブをやさしーく全身に滑らせながら行き渡らせます。
気になる部分は少しだけ圧をかけて。
その後、しっかり洗い流して終了。
お塩のつぶつぶが適度に刺激を与えて、古い角質を取り除き、お肌がツルツルに。
血行促進、新陳代謝が促進されて冷え性やむくみにも効果があります。
オイルで保湿効果もあります。
また、エッセンシャルオイルの効果もそれぞれに期待されます。
1週間に1回か2回くらいしてあげるといいですよ。

作ってみた試作品は、少しオイルが多かったけれどなかなかの出来でした。
市販品には、それなりな添加物が入っているので、これは安心でいいですよ。
塩を乳鉢でグリグリつぶしてパウダー状にしたけど、ミキサーでもいいかもね。

また死海の塩は特にミネラル分が豊富で、とても贅沢なボディスクラブが出来上がりますよ。
もちろん、普通のお塩でも作れます。
e0046302_20593691.jpg

9月11日(月)13:30より。参加費は 2,000円 です。
オーガニックコーヒーとケーキ付き。
車の送迎が必要な方は、遠慮なくお申し出ください。



[PR]
# by taichitokaori | 2017-08-27 21:30 | 香り | Comments(0)
肩の負傷は、順調に回復しつつあります。
3回の注射と飲み薬、湿布を使いました。

本当に少しずつの回復なので、日にちがかかり、
でもその間、生活の仕方や体の使い方を振り返ったり考えたり
とてもいい時間が持てました。

そんな中で、昨日は京都に出かけて
劇団四季の「ノートルダムの鐘」を観劇。

もうこれは、今まで見た四季の舞台の中でダントツでした。
京都で3ヶ月しかしなくて完売してるんだそうですよ。

何から言えばいいのか分からないくらい、人も歌も表現も仕草も表情も
全てが心にしみる。
e0046302_11142782.jpg

出演者すべての実力もハンパありません。
もう最後は涙涙で。

本当に素晴らしいひとときでしたよ。



[PR]
# by taichitokaori | 2017-08-06 11:20 | 生活 | Comments(0)

肩、ふたたび負傷。

肩を痛めて石灰化した箇所を
気をつけて気をつけて生活していましたが
知らぬ間に無理をしていたのか
先週、一気に悪化。

車の運転はおろか、シャワーも着替えもメイクもままならぬ状態に。

痛いのなんの。

見てもらったら、
気をつけてた分、石灰化部分は変化がなかったけど
やはり炎症を起こして熱を持ち癒着。
痛ーい注射が待ってました。

その上、1週間は安静。

毎日、ほんの少しずつ回復。
本当に少しずつ。

今日は5日目で、やっと家のドアに鍵を普通に差し込めた。
けど、まだ腕を上げて髪の毛はくくれない。

歳だ。
完全に歳だ。
回復にこんなに時間がかかるとは。

色んなことが、年をとると共に変わってくる。
体の形はもちろん、壊れ方も回復の仕方も。
自分のことながら、感心してしまう。

だから、これから自分の何を大切にして生きていったらいいか、
真剣に考える。

楽しみなことだ。
e0046302_22073019.jpg


[PR]
# by taichitokaori | 2017-07-26 22:09 | 生活 | Comments(0)
今日は、ボディパウダーとバスソルトのワークショップをしました。

ボディパウダーは、コーンスターチとねんどの粉で作ります。
あらかじめ、賞味期限切れのコーンスターチと古くなったペパーミントで
試作品を作ってみましたが、これがなかなかいい感じでした。
愛用中。

もちろん今日は手作り基材用のコーンスターチを用意しました。
金曜教室の人は、マイオイルがあるのでそれも投入していました。

それからバスソルトを3種、作りました。
オーストラリアのシーソルトとイスラエルの死海の塩を用意。
エッセンシャルオイル、ドライハーブもいくつか用意して
皆さんに自由に作っていただきました。
e0046302_20435598.jpg
ワイワイ言いながら、とっても素敵なのができていました。

その後は「サトルアロマセラピーのお話」とティータイム。
ご近所の「菜の花」さんに作ってもらった低脂肪、甘さ控えめの
ロールケーキ(びわ、メロン、ぶどう)とオーガニックコーヒーで、
楽しい時間を過ごしました。

来てくれた皆さん、ありがとうございました!
e0046302_20504156.jpg




[PR]
# by taichitokaori | 2017-07-10 20:51 | 香り | Comments(0)

猫に小判

父の姉である私のおばは、とても風流な趣味人でした。
小さくて、肌が柔らかくて、プチュンとした可愛らしい女性で、
私は大好きでした。

何十年も前に、私が茶道を習っていた時、
多分、結婚する少し前だったと思うけど、
茶釜を一つもらいました。

お抹茶を点てていただくのは好きだったけど、
本格的な鉄のお釜をもらっても、常に使うこともできずに
立派な木箱に入れたままずっとしまっていました。

数年前に、断捨離を大々的に行った時それが出てきて、
さぁ、どうしようかと・・。
ちょうど親子でご近所の茶道の先生にお世話になっていたのを思い出し、
よかったら使われませんかと母に持って行ってもらいました。

その釜は、長年の放置の結果シミができていたそうですが、
形が珍しく、よくよく調べてみると
山形のさる工房で作られたもので、先生は修理に出されました。
わざわざ山形にも行かれたそうです。

そして焼き直したり色々修理されてそれが返ってきて、
先日その茶釜を使ってのプライベートお茶会にお招きいただきました。

炭を起して、しゅんしゅん湯気の立つその釜や、可愛らしい水差しや
ひっそりと美しく活けられたお茶花や掛け軸。
いただいたお昼も、葛をたっぷり使ったお饅頭も全て手作りで
とてもとても贅沢なひと時を過ごさせていただきました。
e0046302_10463845.jpg


e0046302_10474025.jpg
おばさん、ええもんくれてたのに長いことごめんね。
そしてありがとうございました。

小判は、ちゃんと使える人の元に。

よかったです。


[PR]
# by taichitokaori | 2017-06-16 10:52 | 生活 | Comments(0)

家族旅行

年老いた両親は、ありがたい事にそれなりに元気で過ごしています。

それぞれに子供達の手も離れた私たち3人兄弟は、
一昨年から、昔の思い出を手繰りながら家族での旅行を始めました。

今年は明治村。
私たちの両親は、京都三条河原町のカトリック教会で結婚式を挙げました。
それが明治村に移設されています。

e0046302_18450890.jpg

父は少し脚力が落ちて、起伏の多い明治村では車椅子を借りました。なかなか重かったなー。

教会は、ステンドグラスの美しい立派なものでした。
今はここでウエディングができるそうですよ。
e0046302_18445321.jpg

時は流れてるからええんやな。と弟が言いました。
e0046302_18451954.jpg

ちょっと切ないけど、弟の言う通りだと思います。






[PR]
# by taichitokaori | 2017-05-17 19:04 | | Comments(0)
時々、昔観た映画をふと思い出します。

母が大の洋画好きだった影響もあって、小学生の頃からTVで
たくさんの洋画や、海外ドラマを観ていました。

初めてTVで観た洋画は、ひとつの音楽と場面しか覚えていなくて
何の映画だったのか、未だに分かりません。

2、3日前に、またふと思い出したのが、いつ観たのか忘れたけど

背中に羽のついた青年がサーカスにいて、気持ち良さそうに空を飛んで、
最後はハッピーエンドで、好きな女性と結婚して生まれた赤ちゃんの背中に
可愛い小さな羽が生えていました。

それだけを手掛かりに、調べたら
この時代。さすがです。
(何年か前にも調べたけど、その時はわからなかった)

1965年のフランス映画「フィフィ大空をゆく」
という作品でした。
何だか楽しくて、幸せな気持ちになって
もう一度観たいなぁと、ずっと思っています。
TVでやらないかなぁー。

ーーー話は変わりますがーーー

GWの今日はレストランも公園も、
小さな子供達を連れた若い家族で賑わっていました。
ありがたいことに日本は平和です。

お隣の奥さんが実家の鹿児島から帰られて、
お土産に「キビナゴの丸干し」をいただきました。
ざっとフライパンで火を通して、レモンを絞り、マヨネーズ醤油で。
美味しかったです!

e0046302_19262654.jpg






[PR]
# by taichitokaori | 2017-05-03 19:29 | 映画 | Comments(0)

映画「美女と野獣」

久方ぶりの映画情報。

この間観た「ラ・ラ・ランド」は、
若き監督さんの「これがやりたかったんだ!」という情熱が
ひしひしと伝わってきましたが、荒っぽい作り。

ところが、このみんなが知ってる「美女と野獣」。
91年のアニメーションとも、劇場のミュージカルとも違う
確かな映画としての出来栄え。
今の時代感覚にマッチした、そして91年の作品を大切に継承した
大人が作った感動的な作品です。

名だたる俳優さん達の安定した実力と配役にかける愛情の深さ。
CGの美しさはもちろん、細かな設定や新しく加えられた出来事。

終わって、「あー、観てよかったー!」と涙します。

ガストンはハンサムだし、ル・フウは個性的で存在感がある。
見事に歌い上げたルミエールはオビワンだったので驚き、
お父さんのモーリスは若々しく、そして野獣は教養深い。
エマ・ワトソンのベルは理知的で力強い。

愛だの恋だの、この歳で、も一度ググッときました 笑。

吹き替え版を楽しまれた方には、字幕版もぜひご覧になることをおすすめします。

e0046302_21381681.jpg



[PR]
# by taichitokaori | 2017-04-24 21:53 | 映画 | Comments(0)
昨日の太極拳教室の後、クレイ(ねんど)を使ったオイルクリームを作りました。

前回は、それぞれのマイオイルを入れたルームスプレーでした。
お部屋がいい香り! と、たくさんの方に喜んでいただけました。

今回作ったのは、モンモリロナイトという吸着力に優れたクレイの基材に
ホホバオイル、エッセンシャルオイルを入れたなめらかな保湿クリーム。
エッセンシャルオイルは、ラベンダー、ローズゼラニウム、ユーカリ、ティートリー
の4種類から好きな2つを選んで入れてもらいました。後、好みでマイオイルを少々。

前回ルームスプレーを作った時はみんな大騒ぎで
私もタメ口で大声出してたので、
今回は、混ぜる小さなスプーンやら牛乳パックの下敷きやら、細々と準備して持って行き、
順を追って落ち着いて説明、
それでもバタバタしたけど、ちゃんとお手伝いしてくれる有難い方々もいてくださって
最後のラッピングまでちゃんと終えることができました。
奥さんにプレゼントと言われて、男性の参加もありました。嬉しいな。


ボディクレイのシンプルジェルは、すぐに使える基材なのでとても便利。
そのままパックや入浴剤や、歯磨きにまで使えてしまう優れものです。
またボディクレイの商品は色々あって、
どう使い分けたらいいのか最初はわからなかったけど、どうやらクレイは
「紫雲膏」や中国の「風水仙」やホホバオイルみたく(ちょっと違うかもだけど)
何やかやとマルチに使えてしまう便利もの、ということが感覚的に分かってきました。
特に、地球が気の遠くなるような時をかけて作った鉱物そのままというところが
壮大な宇宙の愛を感じるところです。

また次の企画をお楽しみに。

e0046302_11125500.jpg






[PR]
# by taichitokaori | 2017-03-25 11:19 | 教室 | Comments(0)

アビ猫との楽しい毎日!


by taichitokaori