猫的好日日記

sangoneko.exblog.jp
ブログトップ

映画「フィフィ大空をゆく」

時々、昔観た映画をふと思い出します。

母が大の洋画好きだった影響もあって、小学生の頃からTVで
たくさんの洋画や、海外ドラマを観ていました。

初めてTVで観た洋画は、ひとつの音楽と場面しか覚えていなくて
何の映画だったのか、未だに分かりません。

2、3日前に、またふと思い出したのが、いつ観たのか忘れたけど

背中に羽のついた青年がサーカスにいて、気持ち良さそうに空を飛んで、
最後はハッピーエンドで、好きな女性と結婚して生まれた赤ちゃんの背中に
可愛い小さな羽が生えていました。

それだけを手掛かりに、調べたら
この時代。さすがです。
(何年か前にも調べたけど、その時はわからなかった)

1965年のフランス映画「フィフィ大空をゆく」
という作品でした。
何だか楽しくて、幸せな気持ちになって
もう一度観たいなぁと、ずっと思っています。
TVでやらないかなぁー。

ーーー話は変わりますがーーー

GWの今日はレストランも公園も、
小さな子供達を連れた若い家族で賑わっていました。
ありがたいことに日本は平和です。

お隣の奥さんが実家の鹿児島から帰られて、
お土産に「キビナゴの丸干し」をいただきました。
ざっとフライパンで火を通して、レモンを絞り、マヨネーズ醤油で。
美味しかったです!

e0046302_19262654.jpg






[PR]
by taichitokaori | 2017-05-03 19:29 | 映画 | Comments(0)

アビ猫との楽しい毎日!


by taichitokaori