猫的好日日記

sangoneko.exblog.jp

アビ猫との楽しい毎日!

ブログトップ

カテゴリ:旅( 16 )

滋賀に旅行

ちょっと前ですが、滋賀に旅行してきました。
9月の、あの大雨が降った週末です。(ロックフェスが中止になった)

娘が大学を卒業した時には、記念に二人でランカウイというところに行ったけど、
今回は、娘が私の誕生日に2人旅行をプレゼントしてくれました。
とても幸せなことです。

近江八幡。ベンチに座ってたおじいさんが、この間、愛之助さんが来て撮影してたと言ってました。色々とロケに使われている場所です。
e0046302_17112036.jpg
クラブハリエ・たねやの新しいお店。広くて奇麗で、不思議な空間。人でいっぱい!
e0046302_17121304.jpg
大津の素敵なホテルで一泊。
e0046302_17113475.jpg
翌日は、雨を承知で彦根城へ。きれいな庭園でお抹茶をいただきました。
その時のお菓子がとても美味しかった。彦根で有名なお菓子「埋れ木」。
e0046302_17120271.jpg
(本物のひこにゃんは、休憩中でした。残念。)
e0046302_17114899.jpg
2人で旅行は久しぶりで、とっても楽しかったし、嬉しかったです。
命の洗濯。

[PR]
by taichitokaori | 2016-10-02 17:30 | | Comments(0)

マレーシアの旅

先週、母娘二人旅をしてきました。

マレーシア、クアラルンプールからさらに飛行機で1時間。
ランカウイ島というリゾート地です。
こんなところです。
e0046302_233999.jpg

ここは日本語は、ほとんど通じません。
でも、ガイドのナナちゃんが日本語ペラペラで面白くて
色んな話も聞けて、とても楽しかったです。
おうちにも連れて行ってもらいました。
e0046302_2364431.jpg

ホテルのプールで泳いだり、無人島に行ってシュノーケリングをしたり、
船で夕日を見に行ったり、スパで全身マッサージしてもらったり、
色んなことをしてきました。
e0046302_2385595.jpg

同じマレーシアでも、
クアラルンプールと、ペナン島と、ここランカウイ島の雰囲気は
ずいぶんと違うそうです。

ここは、ゆったりしていて穏やかな時間が流れています。
人が、あたたかいです。

色んなことにケチをつけたり、イライラしたり、怒ったり、
そんなことをしなくていい世界があることを知りました。

お金を貯めて、また行きたいと思いました。

帰ってきたら、さんごが痩せてヨレヨレでした。
でも、帰ってきたその日に力強く復活しました。
キキは、甘えっぱなしでした。
それぞれにストレスに耐えてがんばってくれました。
[PR]
by taichitokaori | 2013-02-03 23:17 | | Comments(0)

天橋立

先週の話ですが、天橋立に行ってきました。

子供の頃、毎年夏は車で丹後由良に海水浴に連れて行ってもらいました。
商売をしていたので、行くのはいつもお盆が過ぎてからで
それはクラゲが出始めている頃で、人出もさほどではなかったです。
でもとてもいい思い出です。
天橋立は、その先に足をのばせばいける場所ですが、
ほとんど行った事がなかったです。

いとこが、天橋立のホテルにいて、前から呼んでくれていました。
何十年かぶりの天橋立訪問。
子供の頃とはちがって、レンタカーで楽しんだりして・・・。
まずは、伊根に行って観光船に乗りました。伊根の舟屋が見えています。
e0046302_19452645.jpg

いい天気だったので、リフトに乗って龍のような天橋立の眺めを満喫。
e0046302_19512144.jpg

そして、ホテルの豪華なお部屋。右の窓に見えているのは景色を楽しめるお風呂です。
e0046302_1956552.jpg

お料理も最高。
e0046302_19573682.jpg

翌日はあいにくの雨だったけど、反対側からの景色も楽しみ、
3,6キロの天橋立を歩いたり、
お魚の安くて美味しいお店に連れていってもらったりしました。
e0046302_19591761.jpg

あっという間の二日間でした。
[PR]
by taichitokaori | 2012-10-26 23:38 | | Comments(0)
引き続き名古屋です。

名古屋は矢場町にある元祖「みそかつ」店。
行列ができるらしいので、早めに食べに行って
1階のタウンターに座らせてもらいました。

お皿やらコップやらの登録商標のブタのお相撲さんがかわいくて
遠慮げに、ごそごそとカメラで撮ってたら
あれも撮れこれも撮れとスタッフや他のお客さんが声をかけてくれて
楽しかった。
e0046302_9273327.jpg

顔はいらんから背中撮ったって。とチーフの背中をパチリ。
e0046302_928420.jpg

e0046302_9282266.jpg

さて
雪の中を歩いて訪れた「えいこく屋」は覚王山ということろにあります。
厨房でインド人のお兄さんが作っていました。
野菜のカレー、大きなナン、コクのあるチャイのランチ。
とーっても美味しかったです。
e0046302_9345059.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2008-02-11 09:45 | | Comments(0)

petit coquin プチコキャン

偶然ネットで見つけた、独特なフランス雑貨のお店。
変!でもかわいい。インパクトあり。

関東と名古屋にしかお店がなくて、一度行ってみたいと思ってました。
大須の商店街をぶらぶら歩いてから矢場町はパルコのこの店へ。
e0046302_9563366.jpg

パソコンではオモチャのようにしか見えなかったものも
けっこう存在感あるちゃんとした商品でした。
e0046302_1023467.jpg

e0046302_102539.jpg

もちろん家族へのお土産と自分用に買い物をしました。
ポイントカード作ってもらって、また行く気満々です。

余談ですが、
家に帰って袋から出す時に、ガールボールペンが1本するりと床の上に落下。
カシーン!と見事に首が折れました。信じられない!
・・・とほほ。
[PR]
by taichitokaori | 2008-02-10 10:08 | | Comments(0)

熊野セミナー(旅)

セミナーの事はさておき
今回初めて自分で高速に乗って一泊の旅にでかけた。

結果から言うと、買い物とか近所周りしか走った事のない自分が
往復ざっと450kmを、
しかも途中はトンネルにつぐトンネル、
なかには4kmの直進トンネルを気を失わんばかりに走り、
前が見えないほどの大雨をくぐり、
大きなトラックさんには2度ほど怒られ、
元気な軽をも含んだイライラする無数の後続車を生産しながらも
最後まで諦めずに走りきったということに
この上もない賞賛を与えたい。

そして、そんな思いまでして行った熊野はとてもすばらしいところだった。
e0046302_2071573.jpg

川湯温泉のその旅館は
建物は古かったけれど、サービスも食事もよくて気持ちがよかった。
[PR]
by taichitokaori | 2007-08-23 20:40 | | Comments(0)

たび

夫はとても仕事が忙しくて、家族旅行はなかなか行けない。
でも以前は、
ある日突然1人でぷいっと旅行に行ってしまう夫に呆れていた。

こっちはこっちで毎月少しずつ積み立てて、
時々娘と2人で旅行したけど、この頃は
Earlyroseのセミナーに参加することで、日本のあちこちに出かけている。

ひとりで手続きをして、ひとりで泊まって、(割高だったりするけど)
これがけっこう面白い。この開放感、
夫も楽しかったに違いないと今ごろ気付く。
e0046302_17365497.jpg

梅雨も近づいてきたけど、近場でいいから
今のいい季節に、ポンッとどこかに出かけたいもんだ。
[PR]
by taichitokaori | 2007-06-03 17:51 | | Comments(0)

愛用品

猫のではなく、飼い主の愛用品。
随分前に、友人がフランスのお土産に買って来てくれたもの。
ベルトに通して使える小銭入れだけど、本当によく使わせてもらった。

旅行に出る時に、
いつもの主婦仕様ガマ口から紙幣を四つ折りにして入れ、小銭を入れ、
テレフォンカードやらキャッシュカードやらを入れた。
ファスナーを開けると一目瞭然で、柔らかく使いやすい。
この頃は、自分の小遣い入れにして毎日持ち歩いていた。

それが・・・・・。
とうとうすり切れてコインがこぼれ落ちるくらいの穴があいてしまった。
とことん使い込んだから悔いはないけど、
なんとか修理してみようかなぁ。
e0046302_12472542.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-10-09 12:50 | | Comments(0)

トマトソースカツ丼

下呂で食べたお昼ごはん。
飛騨のトマトは飛騨牛とともに有名らしい。
トマトジュースが美味しかったので、
前回来た時は2本買って帰った。(かなり重かった!)
ごはんに盛られたトマト。温泉卵やトンカツともマッチして美味しかった。
e0046302_17233985.jpg

下呂のパワーには脱帽だ。クセになりそう・・・。
e0046302_17255651.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-08-30 17:27 | | Comments(0)

小豆島の味

二十四の瞳映画村。
昭和62年に田中裕子さんが大石先生役で制作された映画「二十四の瞳」
その時のオープンセットがそのまま小さな映画村になっている。

そこで売っていた手焼きのおせんべい。う、うまい!
5枚で300円。おっちゃん2人で売っていた。
e0046302_14591613.jpg

きな粉、青のり、ショウガ、落花生。落花生がおすすめだ!
e0046302_1503214.jpg

海を見ながらオリーブ公園でフレッシュハーブティー。
レモングラスやミントの葉がいっぱいポットに入っていた。ハチミツを少し加えて。
e0046302_1543418.jpg

マルキン醤油記念館(醤油のお土産付き)。
昔はたくさんの人の手でお醤油が作られていたんだな。
e0046302_1562652.jpg

その他オリーブソフトクリーム(つぶつぶオリーブ入り)、すももソフトクリーム、
キャラメル風味醤油ソフトクリーム、そして佃煮ソフトクリーム・・・!などが売られていた。
(食べてないけど)
[PR]
by taichitokaori | 2006-05-30 15:18 | | Comments(0)