映画「ハン・ソロ」

ルーカスフィルムに敬意を払ってくれてはいても、ディズニーだし。
「ローグ・ワン」観た時の、一抹の寂しさもまだ記憶に新しいし。
私の大切な STAR WARS に何してくれんねん。という気持ちもあるし。
でも、観ないわけにはいかないし。
だって、ミレニアム・ファルコン見たいし。

ということで行ってきた。

あかん。
楽しかった。
ディズニーおそるべし。

エピソード1や2あたりとの時系列、同時進行で物語の登場人物が
それぞれの人生を繰り広げている最中の物語やし、
すでにハン・ソロやルーク・スカイウォーカーはいないと分かりつつも
これから始まるあの冒険の日々を期待させる。

STAR WARS という作品を大切に守りながら、
新しい人たちがそれにとらわれることなく生き生きと演じきっている。
見事です。

映画に携わった数え切れないほどの人達の STAR WARS愛 & respect が感じられた。
e0046302_22433062.jpg

私の愛車の操縦席には、ラッキー・ダイスが今、ぶら下がっている。
ディズニーの思惑通りだ。



[PR]
by taichitokaori | 2018-07-08 22:50 | 映画 | Comments(0)

アビ猫との楽しい毎日!


by taichitokaori