<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

この場所

こたつに足をつっこむと必ず飼い主は大の字に広げる。
いや、広げなければならない。

なぜなら、猫様がおくつろぎあそばす所定の空間がそこにあるからである。
右足と左足に囲まれたその場所は
丸くなっても背中が程良く支えられ、時にはいい高さに頭を置くことができる。
また、ジーンズ生地製ならば、寝ながらにして爪研ぎも可能だ。

最近では夜寝るときも
わざわざその場所をさがして
前足でかき分けて空間確保を試みる。

いいかげんにせい。
e0046302_11575114.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-30 11:58 | さんご | Comments(0)

しらばっくれる

キッチンの流しなどで何かをしようとしている現場を押さえたとする。
現行犯なのに、
見つかってその場に固まってるのに、
一瞬あらぬ方を見て無関係を装う。

猫!
e0046302_23105926.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-28 23:12 | さんご | Comments(0)

アイロン

猫の事故で多いのがやけどと水難らしい。
キッチンのガス台やストーブ、アイロン。
水の方はお風呂に落ちたり。

この頃まじめにアイロンなんかかけたりして・・・
でもやっぱり彼女がほっとくわけない。

すーいすいと滑るアイロンに触りたいみたいだけど
「だめよ!」の一言で一応遠慮している。

そのかわりアイロン台の下に潜んで機をうかがっている。
e0046302_15584090.jpg

アイロンが終わるとこの通り。
暖かくて気持ちがいいんだろうな。絶対動かんもん。
e0046302_1611184.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-27 16:02 | さんご | Comments(0)

年ですわ結局

タイ式マッサージをグループで習ったとき、一番覚えが悪かった。
他の人はすらすら動けるのに、どうしても覚えられない。
自分なりには真剣で集中してるつもりなのに。

実は今でもちゃんと覚えてない。
オイルマッサージも心許ない。
時々ノートを見ながらやる。

向いてへんのとちゃうか・・・なんて思うことも。

でも先日、オイルのたっぷりコースをさせてもらうことが続いて
それが今までで一番楽しくできた。
ノートを見つつも。
向いてないなんて事なかったなと思った。

ノートを見ながらやる。
これが自分のやり方なのであーる!
e0046302_1571620.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-26 15:12 | 香り | Comments(0)

スーパーの袋を舐める

子どもが小さいときは
ブランコ、すべり台、砂遊び、おままごと・・・
家の真ん前にあるのに、すっかりご無沙汰の小さな公園。

ふとみると、春がいっぱい。
風は冷たかったけど、またまた巡ってきた春に
心もほっこり。
e0046302_024434.jpg

・・・にしても!
この頃スーパーの袋に目のない彼女!
ずっと、ずーっと舐め続ける。  
・・・なんで!? お、おいしいのか?
e0046302_042019.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-25 23:58 | さんご | Comments(0)

ふー

太極拳の旧友と久しぶりにティータイム。
天国にいったペットの話になって
白血病だった犬のふーの事を思い出した。

文句ひとつ言わずに病気と闘った姿は忘れない。
友の文鳥の話にも思わずホロリ・・・。

別れの辛さを知りつつも、今また我が家には猫がいる。

ふーと過ごした14年間は家族も、そしてふーも幸せだったからよかったと
あの時思えたから
今の猫生活も、平和で幸せだと実感できる。

・・・その上猫はかなり面白い。
e0046302_20594275.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-23 21:03 | | Comments(0)

抱っこ

抱っこをしてやると案外いやがらない。
シッポは機嫌よさげにユラリユラリ。

猫の知能は1才くらいだとか・・・。
納得。まるで赤ちゃんを抱いているような感じだと思った。

興味深そうに抱っこされたままあちこちを見ている。
庭を見下ろしたり、遠くを眺めたり、
普段は見られない景色を楽しんでいるみたいだ。
和室の電灯の紐スイッチをこの時とばかり狙っていた。

あら、お帰りなさいの場面↓
e0046302_23545084.jpg

遅かったじゃないの・・・。よっこらしょ。
e0046302_2355663.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-22 23:57 | さんご | Comments(0)

疲れも吹っ飛ぶ疲れ

慣れないお弁当作りが始まって1週間あまり。
この年でやっことさ母親らしい生活のリズムができてきたところで
疲れが出たと見えて口元にヘルペス。痛ー。(朝も早いしなぁ。)

今日は教室が2クラスの日。
朝の中級クラス。午後の練功十八法。

10人いたら10人の動きがあって、それぞれに個性的で世界もちがう。
どうやったら自分らしく気持ちよく動けるのか。
それをそれぞれに探りながら工夫しながらやっていると
時間があっと言う間に過ぎていた。
こういう事をやってると、楽しくてお弁当疲れも忘れている。
気持ちのいい疲れで体も軽い。

家に帰ったら、寝起きで目をショボショボさせたさんごが出迎えてくれた。
e0046302_23385613.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-21 23:44 | 教室 | Comments(0)

春眠

少しずつ季節は歩みを進めて暖かくなり、
猫も時々頭を出して布団で寝るようになった。

今朝方も気がつけば
体はピッタリと寄り添って飼い主の肩を枕に熟睡。
のびのびと寝るがあまり
頭は飼い主の肩から上の方へずり落ちている。
カメラがなくて残念だった。
e0046302_1713559.jpg

今日は風がとても強くて寒い1日だったけど、
桜が終わった後は
確実に新緑の足音が聞こえている。
e0046302_17335135.jpg

e0046302_1734459.jpg

[PR]
by taichitokaori | 2006-04-20 17:36 | さんご | Comments(0)

発見

消しゴム。携帯用ナイトクリーム。カミソリのプラスチックカバー。
食パンの袋のプラスチックの留め具。ネズミのオモチャ。

これらを今日、発見した。
テレビの下、奥の方にころがっていた。

普段からあんまり遊んでやらないけど、
ひとりでけっこう遊んでたんだ。
e0046302_23273696.jpg

香りはともだち:彼岸
この間の毎日新聞日曜版に、演出家宮本亜門さんが書いていたこと。
「・・超越的世界である「彼岸」を否定し、あくまでも反対の「此岸」という現実世界だけでやっていこうとした20世紀。・・・そして21世紀・・・
ひとつはっきり言えるのは、我々は歴史上、最も面白い時期に生まれてきているということだ。・・・
それはきっと今までにない新たな「彼岸」と「此岸」のバランスを誕生させるものになると私は期待している。言い換えれば目に見える世界と目に見えない世界とのバランス。・・・どちらも大切にしようという動きだ。
・・・「彼岸」世界はある。神は死んではいない(ニーチェの言葉を引用)。だからこそ、この「此岸」をどれほど充実したものにするか。・・・」

香りで感じる色々なこともこれと同じです。
[PR]
by taichitokaori | 2006-04-19 23:44 | さんご | Comments(0)

アビ猫との楽しい毎日!


by taichitokaori